ファンクラブのご案内

スペシャルメンバー

ホワイトライオン

ホワイトライオン

担当 トランペット

いつもきゃ~きゃ~と女性達の黄色い悲鳴をしょって登場するホワイトライオン。
ズーラシアンブラスが金管十重奏に挑戦するとき、いつもの金管五重奏メンバーに加え、ゴールデンターキン、オセロット、雲豹とアムール豹とともに参戦します。
ピッコロトランペットが得意なのでメンバーからは「ピッコロトランペット王子」と呼ばれています。ホワイトライオンの貴公子然としたこの風貌は、女性人気をかっさらっていくので、登場するたびに少しインドライオンの機嫌がわるくなります。

オルガンオウル

オルガンオウル

担当 パイプオルガン

ある時は無邪気な少年のようで、ある時は老婆のようにしたたかな顔をみせる…変幻自在でつかみどころのないふくろう、それがオルガンオウルです。
ヒナのとき空から落ちてきてパイプオルガンの中で育った過去を持ちます。オルガンを離れては生きて行けません。太陽が苦手でよくマントを羽織っています。本当は魔法使いだという噂も…はたらくトリ達はそう聞いて心酔しているようです。
天上から降ってくるパイプオルガンの音色のようにミステリアスな存在、それがオルガンオウルなのです。

メガネグマ

メガネグマ

担当 テューバ
種類 食肉目 クマ科
生まれ アンデス山脈のしめった森

南米大陸からやってきたご機嫌なクマ。警戒心が強くひっそり暮らす一族の中にあって、突然変異の落ち着きのない性格に家族は「山奥での暮らしは向いていないんじゃないか」と頭を悩ませていました。ある日インターネットでテューバを吹くホッキョクグマをみて衝撃を受けます。同じクマならオレにもできる!と一念発起し猛特訓。ついにズーラシアンブラスの門戸をたたくのです。いつもハッピーで誰かれ構わず味方と思い込んで抱きつくくせがあります。食べ物を持っている人に誰かれ構わずついていく食いしん坊です。クールなホッキョクグマがついに「落ち着け」とたしなめたところ「おしゃべりタイムですか!」と喜んでまとわりつかれたので最近はそっとしているそうです。愛すべきうっとうしいクマなのです。

コビトカバ

コビトカバ

担当 指揮

珍しい動物仲間として、指揮者のオカピとは子どもの頃友達でした。
でもお互いに音楽をやっていることはぜんぜん知らず、大人になって再会してから同業であることを知ったそうです。その時はふたりで飛び上がって喜んだとか。
夜行性なので、朝のコンサートはちょっぴり苦手。夜になるにつれテンションが上がって指揮も派手になっていくみたいです。
とぼけたお顔をしていますが、根はまじめで一生懸命。勉強熱心なところもオカピと似ています。
ちいさなお悩みとして、もう少し小顔になりたい…と思っているそうです。

プロフィール

会員登録・年会費無料!

ズーラシアンブラス ファンクラブ

会員登録はこちらから

  • 『ズーラシアンブラス パスポート』を片手に 一緒に音楽の旅をしましょう!
  • LINEスタンプ
  • ズーラシアンフィルハーモニー 管弦楽団『オーケストラ物語』

会員登録・年会費無料

チケット先行予約や、会員限定のレア情報も! ズーラシアンブラス
ファンクラブに入ろう!

チケット先行予約・会員限定グッズ
会報誌(無料)…など嬉しい特典が満載!

さらに詳しくはこちら

PAGETOP