ファンクラブのご案内

Contestコンテスト

コンポーザートライアル(CT)2010

結果発表

「コンポーザートライアル2010」に沢山のご応募、ありがとうございました。
過日審査を行い、下記の通りの結果となりました。
今後、下記合格者の新人作曲家の皆さんの楽譜を出版してまいりますので、どうぞ楽しみにしていてください。

 ■応募総数 46名
 ■審査日  2010年2月16日(火)
 ■審査員
   ●大塚治之 音楽の絵本・侍BRASS制作責任者/株式会社スーパーキッズ代表取締役
   ●山口尚人 新日本フィルハーモニー交響楽団トロンボーン奏者(副首席奏者)、ズーラシアンブラスお友達プレイヤー
   ●高橋宏樹 2003年度、2005年度、2010年度全日本吹奏楽コンクール課題曲作曲者、スーパーキッズ契約作曲家
   ●石川亮太 スーパーキッズ専属作曲家。

 ■審査結果
  合格者 5名(以下 名前/年齢  50音順)
   ・鹿野草平さん 29歳(東京音楽大学作曲指揮専攻、大学院卒)
   ・川崎龍さん 18歳(公立高校在学中)
   ・木村綾さん 20歳(昭和音楽大学作曲学科在学中)
   ・新川奈津子さん 23歳(国立音楽大学大学院作曲専攻在学中)
   ・滝澤俊輔さん 25歳(東京音楽大学作曲指揮専攻在学中)
                              以上


■総評

 今回、初めての試みであるコンポーザートライアルに、全国からおよそ50名の優れ た作曲家の皆さんがご応募くださいました。 どの作品も力作揃いで、選ばれた方も残念ながら選ばれなかった方も紙一重の差でし た。ご応募くださった皆さん本当にありがとうございました。
 通常のズーラシアンブラス作編曲コンテストとは異なり、今回は作曲の技術的修練度が高い方が多く、審査も難航を極めました。
 選択の分かれ目は、音楽的な感性をどのように表現できているかと言う点だったと思います。少々技術的には幼稚な部分が残っていても、『楽曲に対する思い』を感性 に乗せて表現できている作者が選ばれました。
 また、逆に作曲の技法にばかり気をとられている作者や、要領のよすぎる作者は、今回選ばれませんでした。
 このプログラムは学校教育とは異なり、社会に直結した教育プログラムですので、 学校で良い点を取る方法だけでは通用しませんし、逆に聴衆をステレオタイプにとら えた作品も敬遠させていただきました。今回選ばれた皆さんは、作曲の『技術』『感 性』が優れていたことはもちろんのこと、『熱』をより多く持っているであろうと感 じられた方だったように思われます。
 中でも、プロの作曲家として活動されている方や、音大作曲科、音大大学院作曲科 の応募者を押さえて、審査員の満票を獲得した、川崎君はまだ高校三年生という若さです。
 この天才の発掘に審査員一同歓喜に沸いたと同時に、技術的にも感性の面からも、 音大作曲科で専門的に勉強なさっている方々の奮起に期待するところです。

  スーパーキッズコンポーザートライアル2010に参加する、5名の新人作曲家の皆さんの 今後の活躍をぜひ期待してください。

2010.3.12 大塚治之

応募要項(受付終了しました)

  • 主旨
     「コンポーザートライアル2010」は、新人作曲家に作曲の機会を与え、作曲界の底辺を広げる事を目的とした事業です。この事業に参加する作曲家5名を公募で決定し、2010年の一年間かけて、出版やプロ奏者の試奏、 CD録音などを体験し、報酬を受け取りながら作曲家としての実践的なスキルを身につけてもらう内容です。
     実験的な試みではありますが、この取り組みにより、日本の若手作曲家を取り巻く環境が、ほんの少しでも改善されることを期待し、企画いたしました。
     作曲家の皆さんのご参加、お待ちしております。
  • 事業名
     新人作曲家育成プログラム スーパーキッズ コンポーザートライアル2010
  • 目的
     2010年度の1年間をかけ、選出された作曲家に、金管五重奏、サックス四重奏、 クラリネット四重奏、吹奏楽小編成の編曲と侍BRASS、吹奏楽の作曲を通し、 作曲家としての実践的なスキルを身につけてもらう事を目的とする
  • 内容
     参加する作曲家5名を公募で募集し、一年間課題を出し、月々の報酬を与える。
     作品は原則出版し、秀作についてはCD録音をする。 また、録音や試奏会等への参加を義務づけ、自作の演奏を作曲家自身に聴いてもらう。 一定の成果が得られた作曲家若干名は、次年度スーパーキッズの専属作編曲家として 1年以上の契約を結ぶことが出来る。
     助言担当として、現在のスーパーキッズ専属作編曲家が作品をチェックし、各参加作 曲家にフィードバックしていく。
      ※一定の成果とは
       1)出版譜面の売り上げ
       2)演奏家の評価
       3)助言担当作曲家の評価 を総合的に判断し、次年度以降の専属作曲家を決定する。



    【応募要項】

  • 応募資格:2010年4月1日現在で、30歳未満の者。かつ、音楽大学または音楽専門学校等で教育を受けた者、または同等の能力が認められるもの。
  • 応募条件:自身の作曲した作品のスコアと音源、履歴書を応募期間内に提出する。◎スコアはFinale(バージョンは問わない)にて浄書したものとする。◎音源は、midiまたはmp3形式とする。※編曲作品は認めない ※編成、分数は問わず

  • 応募期間:2010年1月10日〜2010年2月10日必着

  • 発  表:2010年3月15日 株式会社スーパーキッズ ホームページ上で発表する

  • 定  員:5名を選出する(最終選考は、面接及び説明会を実施します)
  • 応募先:
    ・郵送の場合:〒228-0818神奈川県相模原市上鶴間本町4-35-15第二SSビル2F
    (株)スーパーキッズ CT2010係
    ・メールの場合:contest@superkids.co.jp 件名に『CT2010応募』と表記



    【報酬等】

  • 報酬支払い期間:2010年4月〜2011年3月まで毎月25日に支給

  • 報酬額:1人月当たり30,000円(税込み)

  • 課題(年間):
      ・ズーラシアンブラス(金管五重奏)作品編曲3曲
      ・サキソフォックス(サックス四重奏)作品編曲3曲
      ・クラリキャット(クラリネット四重奏)作品編曲3曲
      ・弦うさぎ(弦楽四重奏)作品編曲1曲
      ・侍BRASS(金管八重奏)作品作曲1曲
      ・ズーラシアンウィンドアンサンブル(吹奏楽小編成)作品作曲1曲、合計12曲(各月1曲/1曲3〜5分程度)

コンテスト

会員登録・年会費無料!

ズーラシアンブラス ファンクラブ

会員登録はこちらから

  • 『ズーラシアンブラス パスポート』を片手に 一緒に音楽の旅をしましょう!
  • LINEスタンプ
  • ズーラシアンフィルハーモニー 管弦楽団『オーケストラ物語』

会員登録・年会費無料

チケット先行予約や、会員限定のレア情報も! ズーラシアンブラス
ファンクラブに入ろう!

チケット先行予約・会員限定グッズ
会報誌(無料)…など嬉しい特典が満載!

さらに詳しくはこちら

PAGETOP