TOP / コンテスト/2014ウインドバンドコンテストコンテスト結果発表
 

【結果発表】

 

ズーラシアンブラス ウインドバンドコンテスト審査結果が以下の通り決定いたしました。


《ズーラシアンブラス ウインドバンドコンテスト 開催要項》

 ■開催主旨:
吹奏楽の団体が、楽しんでコンテストに参加できるような『ズーラシアンブラス』ならではのコンテストを開催します。 最優秀団体は、団体の自主コンサートにズーラシアンブラスが出演料無料でゲスト出演します。

 ■応募〆切:2014年5月15日(木)(消印有効)

 ■参加資格:  アマチュアの吹奏楽団で自主的にコンサートを開催されている団体(学校の吹奏楽部は除く)

 ■楽器編成:吹奏楽編成(課題曲が演奏可能な編成)

 ■課題曲:下記の1)と、2)から選択した楽曲1曲の合計2曲とします
  1)キャッツ・イン・アイランド(作曲:石川亮太)(楽譜品番:ZWE014)
  (CD『本日のオススメ吹奏楽』(SKZW-100120)に収録)
  2)CD『ママさんブラスといっしょ2《童謡偉人伝》』(SKZB-111102 ) に収録されている楽曲から1曲

 ■参加費用:無料
  ※著作権法上、応募する楽曲の譜面は購入してください。(全国の楽譜店、又は音楽の絵本webshop)
  ※但し、優勝団体には、ズーラシアンブラスが演奏会に出演する際の以下の経費の負担をお願いします。    
 ・出演者スタッフ全9名分の交通費(楽器席1含む)、宿泊費、食事

 ■賞:  最優秀賞1団体
  ※副賞として、最優秀団体の主催する演奏会にズーラシアンブラスが出演料無料で参加(発表から2年以内)


   ※応募要項はこちら でご覧いただけます



 ■審査員:
   上田仁、久良木文、上里友二、山口尚人、佐藤和彦、石川亮太(ズーラシアンブラスお友達プレーヤー)
   高橋宏樹、滝澤俊輔(ズーラシアンブラス作曲家)

 ■総評

最優秀賞チームのコンサートにズーラシアンブラスが出演するという初めての試みのコンクールでしたが、参加してくださった楽団が4団体と大変少なく、応募=準決勝という優勝確率の高いコンクールになりました。
しかしながら、応募してくださった楽団の皆さん素敵な演奏をしてくださり、4チームの中から1チームを選ぶと言う一見簡単そうな審査も、どの視点で演奏を聴くかによって結果が大きく分かれてしまう為、審査員一同意外に苦労したようです。
楽器の演奏技術と言った視点ではどの楽団もほぼ同様と感じましたが、吹奏楽という中音域の楽器が多数を占める編成の特徴から、どうしても大編成で厚みのあるサウンドを弾き出した楽団に結果が有利に働いた感じは否めませんでした。こうした点は次回実施する場合には何らかの考慮が必要であると感じました。
最優秀賞の「八甲田吹奏楽団」さんは、演奏のまとまりが評価され高得点につながりました。ズーラシアンブラス一同、共演できることを楽しみにしています。
応募してくださった皆様、ありがとうございました。
(ズーラシアンブラス制作責任者 大塚治之)


 

  ■審査結果  最優秀賞  八甲田吹奏楽団  

 

 

 
  ▼ご本人からのコメント  
  来年第15回の定期演奏会を迎えます。
岩手、宮城、福島が大きな震災の被害を受けたのは有名ですが、当県においても八戸、おいらせ町が被害を受けました。
当時4月の演奏会を自粛しHearts Towada チャリティアクト 復興支援プロジェクト に加わりボランティア演奏活動を続け、秋には募金箱を設け、サウンドパワーと言う無料のコンサートも開催しました。地域に密着し、毎年有名なゲストを迎えながら、入場無料にて演奏会を開催しております。おかげさまで毎年ほぼ満席に近いお客さんにお越しいただいております。
今回の演奏会にプログラムに入れて課題曲を2曲演奏致しました。本番ですのでミスの撮り直し等は一切出来ませんでしたが、一生懸命演奏致しました。是非ともズーラシアンの方々との共演が叶えば地域の方々や、学生は本当に喜ぶと思います。
どうぞよろしくお願い致します。
 




 ※ご応募くださった皆さん、素敵な演奏をありがとうございました。