エイミー(第二バイオリン) 2nd. Violin Amy

末っ子のエイミーは、おしゃべりで、おませで、ちょっとわがままな愛すべき女の子です。自分では十分に大人だと思っているのに、周囲からはいまだに子ども扱いされているのがくやしいところ。みんなのまえできれいなドレスを披露したいために、必死でお姉さんたちを口説き落として「弦うさぎ」のメンバーになりました。だけど、かんじんなドレスはおさがりばかりでちょっとがっかりしています。ズーラシアンブラスのインドライオンにあこがれていることは、うるさいお姉さん達にはひみつです。