2月にN響首席トランペット奏者を定年にて卒業する津堅直弘氏が「ケンツビッチ音楽祭」を開催します!
 NHK交響楽団の首席トランペット奏者、津堅直弘は2010年2月に、長年勤めた楽団を定年退職いたします。
日本のオーケストラの歴史の中で、定年まで首席を勤め上げたトランペット奏者は誰ひとりいません。
 現時点でも、59歳の津堅直弘は日本のプロオーケストラ首席トランペット奏者の最年長記録となりますが、2月の退職時の60歳という年齢は、日本オーケストラ史上に新たな金字塔を打ち立てることになります。
 また、津堅直弘は作曲家マルセル・ケンツビッチとして、オーケストラ奏者や音大生のために、数多くの楽曲を作曲しています。
演奏会のほとんどが全国放送で放映されるNHK交響楽団。奏者にとっては重圧のかかる、世界的に見ても特殊なオーケストラで、長年首席トランペット奏者を務め、尚かつ作曲家として、複数の大学教授として精力的に活動している津堅直弘。その功績を記念し、また彼のライフワークでもある後人の育成と言う観点から、ケンツビッチ音楽祭を開催いたします。
【開催概要】
■公演日 2010年5月16日(日)

■時間  15:00開演(14:30開場) 18:00終演予定

■会場  東京オペラシティコンサートホール

■料金  一般 5,000円  大学生以下 3,500円

■チケット発売開始日  2010年1月30日(土)
  ・東京オペラシティチケットセンター 03-5353-9999

★チケットのお求めは、直接事務局にお問い合わせください。(042-765-7284)
 (当日 13:30より当日券発売いたします)

■主催  ケンツビッチ音楽祭実行委員会

■後援 朝日新聞東京総局 音楽之友社 日本トランペット協会


■プログラム(予定)
 ◆第一部 〜ソリストの競演〜
 ・祝典ファンファーレ( Tp15)
 ・『FANTASY〜for Hiroki Tochimoto〜』ソリスト :栃本浩規(Tp)
 ・『島鳥(しまんとぅい)〜for Jun Sugawara〜』ソリスト :菅原潤(Piccolo)
 ・『Ballade』ソリスト :新田幹男(Tb)
 ・『神話』ソリスト :神代修( Tp)
 ◆第二部 〜アンサンブルの魅力〜
 ・『胃腸薬の主題による4つの変奏曲』( Tp5)  
 ・『奇想曲』( Tp5)  
 ・『10本のトランペットのための幻想曲』( Tp10)  
 ・『鮭』(七重奏)
◆第三部 〜若き音楽家たちへ ケンツビッチ祝祭管弦楽団〜
 指揮者:マルセル・ケンツビッチ
 ・『LEGEND 』ソリスト:外囿祥一郎( E uph)
 ・『トランペット協奏曲』ソリスト:高橋敦(Tp)

■出演者(予定)
 津堅直弘、NHK交響楽団より有志一同
 井川明彦(Tp)、神代修( Tp)、坂口弦太郎(Viola)、白井篤(Violin)、白石准 ( Pf)、菅原潤(Piccolo)、
 高橋敦(Tp) 栃本浩規(Tp)、  永峰高志(Violin)、新田幹男(Tb)、藤森亮一(Cello)、
 外囿祥一郎(Euph)、  佛坂咲千生(Tp)、吉田秀(Contrabass)  他

※出演者は変更になる場合がございます。

【お問い合わせ】
ケンツビッチ音楽祭実行委員会 株式会社スーパーキッズ内
TEL 042-765-7284 mail:kentsubitsch@superkids.co.jp